こんにちは、衛生士の今井です。

お盆休みに、 AGUDAA-V-PHILIPPINES(愛知学院大学歯学部同窓会、ユニバーシティオブイースト大学歯学部との共同医療活動)フィリピンボランティア活動に参加しました。

メンバーは歯科医師、歯科衛生士、放射線技師と、 そして朝日レントゲンの方と株式会社モリタの方もご協力頂きました。

image

 

フィリピンの歯科治療は日本とは違い保険診療がないため、歯を一本抜くにもフィリピンの人が1日働いて手に入れる給料よりも高い金額がかかってしまうそうで、

そのため、未だに歯科診療は世界各国から訪れるボランティアに頼らずにはいられない現状です。

歯科診療の内容は主に 抜歯、虫歯の治療、歯のクリーニング(歯石除菌)を行いました。

image

image

 

子供からお年寄りまで 多くの患者さんが笑顔で帰っていかれたのでよかったと思いました。

日本から日生歯科のアシスタントの山下さんが作った折り紙をお土産に持たせてくれました。

UE大学の先生から、治療が終わった患者さんにプレゼントするのはどう?と提案して頂き 最後に患者さんが立ち寄る所においてもらえることができました!

みんな嬉しそうにお土産に持っていきました。

image

image

別の日にフィリピンのスモーキーマウンテンにも寄ることができました。

スモーキーマウンテンについてはこちらに詳しく書いてあるのでよかったら見てみてください。

http://matome.naver.jp/odai/2140688344687698901

image

image

image

image

実際に訪れてこそ分かることや、考えさせられることがたくさんありました。

今回のプロジェクトでメンバーの一員として充実した5日間を送ることができて本当にうれしく思いました。

また参加したいと思います。