栄駅から徒歩2分の歯医者 日生歯科診療所。栄で65年以上、インプラント、予防歯科、審美、ホワイトニング、歯周病などの治療に力を入れています。

歯周病治療

  • HOME »
  • 歯周病治療

当院の歯周病治療

sishubyo_top

 まず、綿密な診査を行い病気の実態を調べます。原因を明確にした後、治療に移ります。治療の内容は症状や進行の過程により決められますが、通常は下記のような治療が行われます。

歯ぐきの病気「歯肉炎」

 歯と歯肉の間の溝にプラークがたまり、炎症が生じると赤くはれたりブラッシングすると出血したりします。
 まだあごの骨に異常のないものを歯肉炎と呼びます。歯肉炎は早い時期の治療と正しいブラッシングで必ず治る病気です。

骨の病気「歯周病(歯槽膿漏)」

 歯肉からの出血やウミの出ている状態を放っておくと、知らず知らずのうちに歯根を支えているあごの骨が溶けてきます。
 これがいわゆる歯周病です。歯の周りの骨の破壊の程度にもよりますが、ひどくなると抜歯になることもあります。

歯周病治療のプロセス

 軽度、中等度、重度の3つのランクによって治療は異なります。

sisyubyou_s1

1. 診査、診断

・お口の汚れ具合のチェック
・歯周ポケットの検査
・レントゲン写真で骨の吸収をチェック
・歯の動揺度をチェック
hajimete_s4

2. ブラッシング指導

 歯周病治療の基本はプラークコントロールです。患者様自身による毎日の正しい歯磨きの方法を身につけられるように担当歯科衛生士がコーチをします。
sisyubyou_s3

3. スケーリング

 超音波スケーラー、ハンドスケーラーといった器具でポケット内のプラークや歯石、及び細菌によって汚染されたセメント質を除去し、歯根面を硬く滑らかにする治療で歯周病の原因菌を取り除き、再発しにくい状態にします。
hajimete_s5

4. 再診査

 よくなったかどうかを再検査します。検査結果を元に再度治療計画を立てます。改善していればメインテナンスに移行していきます。

5. 歯周外科手術

 初期治療で治りきらなかったところは歯周外科手術で徹底的に治します。又、歯ブラシしやすく再発しにくい口腔内環境を作るために、歯ぐきの移植などを行う場合もあります。症例によっては歯周組織再生療法も用いています。
hajimete_s7

6. メインテナンス

 歯周病は再発しやすい病気。せっかく回復したお口の健康を維持するためには定期的なメインテナンスが必ず必要です。

歯周病ってなに?

歯周病top 歯周病とは歯の周りの歯ぐき(歯肉)や、歯を支える骨などが破壊される病気で、かつては歯槽膿漏と言われていました。
歯と歯ぐきの境目(歯周ポケット)に細菌が入り、歯肉が炎症を起こし赤く腫れて、ブラッシング時に出血したりします。

歯周病は痛みがない

歯周病の怖いところは“痛みが全くないこと”です。むし歯治療にみえた患者様で、実は歯周病にもかかっていた、というケースも少なくありません。気づかないうち歯周病が進行してしまうと、歯肉の中にある歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けて、膿が出たり歯がグラグラしてきます。
この時期になると、やっと痛みや腫れをともないます。そして、最後には歯が抜けてしまいます。

img_sisyuu1

歯を失う原因は”歯周病”!?

 歯を失う原因を虫歯と思われている方が多いですが、実は成人の抜歯原因の約半分は歯周病なのです。特に40歳あたりからは、歯周病の比率が高くなっていきます。
 35歳~44歳の人でおよそ85%、45歳~54歳では90%の人が、歯周病にかかっています。つまり、ほとんどの大人が程度の差はあっても、歯周病にかかっているといっても過言ではありません。

歯周病の症状

1. 朝起きた時、口の中がネバネバする。
2. ブラッシング時に出血する。
3. 口臭が気になる。
4. 歯肉がむずがゆい、痛い。
5. 歯肉が赤く腫れている。
6. 硬いものが噛みにくい。
7. 歯が長くなったような気がする。
8. 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間が出てきた。

 上記のような症状が1つでもある方は歯周病かもしれません。一度検査を受けましょう。

歯周病の原因は?

img_sisyuu3 口の中にはおよそ400種類の細菌が住んでいます。これらは普段あまり悪いことをしませんが、ブラッシングが十分でなかったり、砂糖を過剰に摂取すると細菌がネバネバした物質を作り出し、歯の表面にくっつきます。これを歯垢と言います。歯垢1mgのなかには10億個の細菌が住み着いているといわれ、むし歯や歯周病をひき起こします。

歯垢から歯石へ

 歯垢は粘着性が強くうがいをした程度では落ちません。この歯垢の中の細菌が歯肉に炎症をひき起こしやがては歯を支えている骨を溶かすのです。さらに、歯垢は取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化し歯の表面に強固に付着します。その中や周りにさらに細菌が入り込み、毒素を出し続けるのです。これはもはやブラッシングなどでは取り除くことは出来ません。

他の歯周病を進行させる危険因子

1.歯軋り、くいしばり、かみしめ
2.不適合な冠や義歯
3.食習慣
4.喫煙
5.ストレス
6.全身疾患(糖尿病、骨粗鬆症、ホルモン異常)
7.薬の長期服用

歯周病が全身におこす危険性

shisyuubyou_karada 最近になってプラークの病原性細菌は口の中で悪さを働くばかりでなく、増えてくると唾液や血液の中に入りこんで体のあちこちに飛び火し、全身に深刻な影響を及ぼしかねないことがわかってきました。
 高齢者に多い嚥下性肺炎、敗血症、心内膜炎、早産、低体重児出産などとの関連性が指摘されています。

骨を作る歯周組織再生療法

最新医学で失った歯周組織をある程度蘇らせることが可能になりました。

GTR (Guided Tissue Regeneration)

gtr
 骨は粘膜に比べて再生するのに何倍もの時間がかかります。

 骨を作りたい部分に骨よりも先に粘膜が再生してしまうと目的の骨が出来ません。そこでGTR法は、人工の膜を用いて骨再生のスペースを確保して骨が再生するまでの間、粘膜の侵入を防ぐことで骨の再生を誘導する歯周組織再生法の一つです。

エムドゲイン(Emdogain)

 エムドゲインは歯の発生期に重要な役割を果たすエナメル器質タンパクを利用し破壊された歯周組織の再生を誘導する新しい治療法です。歯周外科処置時に組織の失われた部分に塗布します。

 根っこの先までに及ぶ骨欠損があり、歯の動揺もみられました。歯周初期治療後にエムドゲインを使った再生療法をおこない手前の歯と連結してかぶせを入れました。治療後は動揺もなくレントゲンでも骨の再生が確認できます。
emudogainemudogain2

メインテナンスの重要性

予防歯科icon 治療結果が良好であれば治療終了となりますが、歯周病は非常に再発しやすい病気の為、再発予防の為のメインテナンスが必要となります。

 実はこれからが本当の治療の始まりとなります。

当院で行った歯周病治療の症例

歯周病治療 1

perio1.2perio1
 歯が全体に揺れてきて心配、食事もしずらいと来院されました。検査をすると歯周病がだいぶ進行しており、歯の動揺も多くみられました。徹底的な歯周病の治療、奥歯には3本のインプラント治療を行い、奥歯の正常な噛み合せを付与させていただきました。

 歯の揺れも落ち着き、美味しく食事ができるようになりました。

歯周病治療 2

perio2.2perio2
 歯科関係者のご紹介で来院されました。検査させていただくと歯周病がだいぶ進行しており、保存不可能な歯も多く見られました。相談の結果、何とか残せそうな歯は残したいということで、歯周病治療、下顎の奥 歯には 合計5本のインプラント治療、残りの前歯部はセラミック治療を行いました。上顎は残せた歯に磁石を付け、マグネットデンチャーとしました。

 見た目も大きく改善され、食事も美味しくできるようになり、大変満足していただきました。

歯周病治療 3

perio3.2perio3
 歯がぐらぐらで咬めないと来院されました。 歯周病治療、全顎的な咬み合わせ治療、1本のインプラント治療をおこない見た目 にも 機能的にも大変満足していただけました。今まで食事をすることが苦痛であったのが美味しくなんでも食べられる幸せと長年苦労されていた顎関節症からも開放されて 大変喜ばれておりました。

 レントゲンは治療後、5年経過のものですが全く問題なく、きちんと定期的なメインテナンスを受けていただけてます。

歯周病治療 4

perio4
 歯周病による歯の揺れを主訴に来院されました。検査をさせていただくと、歯周病と虫歯がだいぶ進行し、保存不可能な歯も数本ありました。

 歯周病の治療後、矯正治療やセラミック治療をおこない安定した噛み合せと、自然な見た目、メインテナンスしやすい口腔内環境が整いました。

歯周病治療 5

perio5
 歯がぐらぐらして咬めないと来院。全体的に歯周病がひどく、残せない歯は抜歯し、 歯周病の治療を施し欠損部には入れ歯を入れました。また安定した入れ歯を入れるために口蓋隆起 (上顎口蓋の骨の増殖)を除去し、残せた歯にマグネットを装着して安定をはかりました。

 咬み合わせも安定し入れ歯でも何でも咬めると喜んでいただきました。

その他の症例はこちら

症例icon

その他の治療科目はこちら



診療科目

名古屋栄駅サカエチカ7番出口から徒歩2分 TOSHIN SAKAEビル4階 ◎土曜日は13:00まで
休診日 :木・日・祝日
PAGETOP