栄駅から徒歩2分の歯医者 日生歯科診療所。栄で65年以上、インプラント、予防歯科、審美、ホワイトニング、歯周病などの治療に力を入れています。

歯に優しい治療

  • HOME »
  • 歯に優しい治療

再発の少ない精密な治療をこころがけます

haniyasasii1

マイクロスコープ(歯科診療用実態顕微鏡)を用いた精密な治療

haniyasasii2
歯科治療ではミクロの世界を扱う細かな作業の連続です。肉眼での診療にはどうしても限界があります。
マイクロスコープによる精密治療を行うことで肉眼の25倍程度に拡大して見ることができるため、より正確でより精密に、そしてより安全に質の高い治療を行うことが出来ます。
マイクロスコープによる治療は虫歯治療、根管治療、歯周病治療、口腔外科、口腔内診査等、いろいろな分野に応用することができます。また、マイクロスコープを使うことで、なるべく歯を削らない低侵襲で精度の高い治療が可能になります。

マイクロスコープを使った精密歯科治療をする場合、肉眼で見えない細かな部分まで治療を行いますので、様々なメリットがあります。

最新のCTを完備。的確な診断と安心・安全な治療計画を提供します。

当院では、より安全、より確実に治療を行うために、ドイツのシロナ社製の歯科用CTを導入をしています。確かな治療技術と最先端の医療機器が合わさることで、高度な治療を患者さまに提供することができます。
歯科用CT は顎の骨の状態、顎関節、歯根の状態、親知らずの生え方、神経の場所などを従来のレントゲン写真では不可能だった、口腔内の様々な状態を把握することができます。
特に安全、確実にインプラント治療を行おうと思えば、歯科用CTによる3次元診断は必須であり、いまや世界の常識となっています。
安全性においても、歯科用CT撮影時の被ばく線量は最低クラスの68μSvですので、安心してご利用いただくことができます。
haniyasasii3
haniyasasii5
また歯科用CTは、撮影した部分を水平・垂直・斜め、あらゆる角度から確認したい部分を見ることが出来るため、立体的に画像診断することが可能です。
患者さまにも、撮影後すぐにモニターで見ながら確認することができますので、治療内容をご理解いただきながら治療を進めることができます。

歯科用CTのメリット

■ 従来のレントゲンよりもはるかに多い情報量
従来のレントゲン写真では、顎の骨の形状や厚みなど、見ることが出来なかった部分や内部構造などを詳細に把握できるようになりました。これにより、より確かで安全なインプラント治療を可能にします。

■ 平面ではなく立体で見える
歯科用CTでは顎の骨や歯の状態、上顎洞を立体的に見ることができますので、確実にインプラント治療を行うことができます。

■ インプラント治療以外にも汎用性がある
歯科用CTは、インプラント治療だけではなく歯周病治療、根管治療、親知らずの治療、矯正治療など、幅広い歯科治療に対応することも可能です。

セレックを使ったメタルフリー治療のご提案

金属アレルギーになる原因の43%は歯科治療時に入れた金属である、という研究結果があります。実は金属でできた詰め物・被せ物(いわゆる銀歯)には、このようなリスクをはらんでいたのです。アレルギーは口腔内だけでなく手や背中、顔などにあらわれる場合もあり、口の中の金属が原因だと気づかれない方も多いようです。
そのため、健康に良いセラミックを使用した治療を積極的に行うことが世界の潮流となってきています。歯科治療はお口だけでなく、体全体にも関わるものです。安心で安全なセレック治療を当院はおすすめいたします。
haniyasasii6haniyasasii7
実は、日本の人口の約10分の1にあたる1,000万人の方が、金属アレルギー患者もしくは潜在的な金属アレルギー患者だと言われています。しかし、現在の保険治療では主に金銀パラジウム合金が使われていますし、セラミック治療として使われているメタルボンドも補強のために金属の裏打ちをしています。つまり、多くの歯科治療で金属アレルギーを起こすリスク要因を作ってしまっているのが現状なのです。

なお、金銀パラジウム合金については、金属の中でも口の中でイオン化しやすく溶けやすいことが問題視されています。「手や足に湿疹や水泡があらわれる」「口の中の歯茎が荒れる」といった原因がわからない不快症状の原因になるのです。
また、金属には温度変化で膨張や収縮をする性質があり、口の中の金属でも同様の現象が起こります。金属の形状が変わると歯の間に隙間ができる原因となり、虫歯になりやすくなります。
一方、セラミックは金属と比較すると歯肉とのなじみがよく膨張や収縮によって変形しないため、歯周病や虫歯になりにくいといったメリットがあります。

私たちは患者さまの大切な歯をできるだけ削りたくありません

haniyasasii8

ダイアグノデント

歯を傷つけることなくレーザーを用いてむし歯の進行具合が診断できます。むし歯を数値化できるのでメインテナンスにも効果的です。



haniyasasii9

Er.Yagレーザー

むし歯治療に使える唯一のレーザーです。
レーザーでむし歯を除去するので痛みや嫌な音もせず、歯にとても優しい機器です。
むし歯治療だけでなく歯周病治療や外科処置など幅広く使用します。








患者さまのむし歯,歯周病のリスクを把握しより良い治療計画をご提案するために

haniyasasii10

位相差顕微鏡

歯周病は歯石やプラークの中に含まれている細菌によって引き起こされますが、口の中に住んでいる細菌は数百種類、歯周病に関連している細菌は数十種類とも言われています。
そのため、歯周病菌と一言で言っても、患者さんによって原因となっている細菌の種類は異なるのです。原因となる細菌がわかることで、その人に合った治療方法や歯周病の進行リスクがわかるようになります。


唾液検査システム(SMT)

haniyasasii11haniyasasii12

採取した唾液から、虫歯(PH・酸緩衝能・虫歯菌数)、歯周病(潜血・ たんぱく質・白血球)、口腔清潔度(アンモニア)などの全7項目を、約5分という短時間で測定し、現在のお口の虫歯リスクや歯周病リスク等を判定する機器です。
結果はすぐにプリントアウトしお渡しします。

日生歯科の3つの優しさ/他の項目を見る
⇒ 体に優しい治療
⇒ 人に優しい、分かりやすい説明

その他の治療科目はこちら



診療科目

名古屋栄駅サカエチカ7番出口から徒歩2分 TOSHIN SAKAEビル4階 ◎土曜日は13:00まで
休診日 :木・日・祝日
PAGETOP