引っ越しからの片付け作業もままならないまま、診療機器や診療所の備品の説明で体も頭もヘトヘトの皆に追い打ちをかける様に院内セミナーが始まりました。

まずはいつもセラミックなどの審美修復物を作っていただいている『スタジオ悠』代表の近藤さんに当院で提供させていただいてる修復物について、その特徴や製作過程。また気をつけなければならない注意事項などを講演していただきました。dsc04407dsc04410

患者さまに自信をもって自費治療を提供するためには、スタッフ全員が各修復物の特徴を知り、きちんと患者さまに説明できなくてはなりません。みんな今まで出来上がりしか知らず、その製作過程を知る事でいかに一つの技工物を作るのが大変で手間のかかる作業であるかが分かったと思います。

続いてはオペ環境の作り方の講義です。

dsc04415dsc04419

 

インプラントなどの手術を行なう際には、完全に清潔な環境で手術を行なうのが望ましく、清潔域環境の作り方やオペのアシスト業務の流れなどを講義していただきました。新しい綺麗なオペ室での手術が待ち遠しいです。

最後は元CAの弓矢先生による接遇・マナー講義です。

dsc04429

挨拶や笑顔、お辞儀の仕方から敬語や電話対応まで二日間にかけてみっちりと指導していただきました。

長かった引っ越しからの研修、バタバタの状態のままいよいよ翌日から内覧会が始まります。。。。。つづく