こんにちは。

歯科衛生士の今井です。

当院に新しい装置が導入されます。

ダイアグノデントペンというレーザー光で虫歯の進行状況を数値化して

虫歯を管理することができる装置です!

そして、もうひとつの機能は歯周ポケットの中の歯石をレーザー光で感知することができます。

それによって歯周ポケット内の歯石除去(SRP)も取り残しが減り、

患者様により質の良いケアを提供できると思います。

 

 

img3_00

 

img0802

レーザー光で測るだけなので

痛みも一切なく安全でなおかつ短時間測定することができます。

虫歯の測定値には段階があります。

1.健全な歯質の値(虫歯のない状態)

2.経過観察とする値(まだ治療をしないでも大丈夫な虫歯、再石灰化に導く。定期的な清掃メンテナンス・ご自宅でのセルフケアが必要)

3.虫歯治療を行う値(虫歯が大きく深いため)

削ることなく虫歯の管理をするために

私たちも全力でサポートしていきたいと思います!

ダイアグノデントペンは、

見つけてすぐに削る治療から

進行状態に合わせて適切な管理をする治療へと

あなたの大切な歯の健康を守っていきます!

 

ダイアグノデントペンの勉強会の様子です。

DSC03688

スタッフ同士でもやってみました!

DSC03691