昨日は私の愛知学院大学歯学部大学院時代の恩師であります福井壽男教授の定年退職の祝賀会が名古屋観光ホテルで催され、それに参加してまいりました。福井先生の御人徳でしょう、全国各地、海外からも著名な先生方がお祝いにかけつけて総勢250名という人数で盛大に行われました。

03-12@17-37-19-363

福井先生は歯科理工学という歯科の材料学の分野で非常に多くの功績を残され、歯科会の発展にとても貢献された先生です。私の大学院時代の直属の上司であり、右も左も解らない私に研究や実験のやり方や論文の書き方、発表の仕方まで一から教えて頂きました。今の私があるのも福井先生無しでは考えられません。また、学生の教育にもとても力をいれておられ、学生からも大変慕われる愛知学院ではちょっとした名物教師でした。

そんな先生が最後の講演で何度もおっしゃっていた事、本当に人生はご縁が大事で、そのご縁を何より大切にしてきた先生は本当に幸せそうに45年間の研究者、教育者人生についてお話されておりました。

講演の後は祝賀会で美味しいお料理とお酒をいただき、久しぶりに会う医局の先生方や大学院時代の先輩や後輩と、とても楽しい時間を過ごすことができました。私もあらためて人とのご縁を大切にしなくちゃと思いました。

福井先生、本当に45年間お疲れ様でした!