先日「Digital Dentistry Summit in Nagoya 」って言う講演会に行って来ました。
これからの 歯科業界におけるデジタル化(CAD/CAM)のお話でした。

CAD/CAM・・・
CADとは コンピュータ支援設計・・
CAMとはコンピュータ支援製造・・
要するに CAD/CAMとはコンピュータでデザインして造るって事です。

まだまだ どこの歯科医院でも取り入れている技術ではありませんが これからはメジャーになるであろう事は間違いないと思います。

でも・・どの分野でも同じかもしれませんが 現時点ではコンピュータは人が入力した事を正確に処理するのであって あくまで考えて入力するのは人間 (将来的には考えるのもコンピュータになるとは思いますが・・) そこを人が正確に出来た上でのデジタルツールは非常に良い事だし 難しい事でもあるのかなと思いました。

家庭や車のオール電化・車や人の色々な支援システム・3Dプリンター・リニア・・等々 ちょっと前までは ドラえもんの世界だった事が 着々と現実の物となって行く・・
だんだんと凄い世の中になっていきますね〜