栄駅から徒歩2分の歯医者 日生歯科診療所。栄で65年以上、インプラント、予防歯科、審美、ホワイトニング、歯周病などの治療に力を入れています。

インプラント治療の進み方

  • HOME »
  • インプラント治療の進み方

インプラント治療のための6つのステップ

 ここでは、インプラント治療をご検討中の患者様へ、安心して治療を受けていただけるように、一般的なインプラント治療の進め方についてご紹介いたします。

Step.1 カウンセリング

nagare1
インプラント治療は外科手術をともなうため、治療を受けるにあたっては誰しも不安や恐怖心を持たれることでしょう。それらが解消され、納得・安心して治療を受けられるよう、ご不明な点や疑問点、ご要望などはお気軽にお話ください。

Step.2  検査・診断

nagare2
口腔内写真・レントゲン撮影、口腔内模型製作のための型取りなどを行います。後日、それらの検査結果や資料に基づいて診断が行なわれ、治療計画が立案されます。その際、治療法、治療期間、治療費などの詳細について、わかりやすく丁寧にご説明するので、ご不明な点や疑問点、ご要望などはお気軽にお話ください。

Step.3  治療開始の準備

nagare3
●事前処理
虫歯や歯周病などがある場合は、全て治療を済ませておきます。
●清掃・セルフケア指導・歯のクリーニングやブラッシング指導を受け、インプラント治療に備えます。

Step.4  インプラント手術

nagare4
●1次手術
骨に人工歯根(インプラント)を埋め込む手術を行います。手術日の翌日に消毒を行い、1週間後に抜糸を行います。
●結合期間
インプラントと骨が結合するまでに、通常3~6ヶ月ほどかかります。
●2次手術
土台を取りつける手術を行います。
手術後、土台に仮の被せ物を装着します。この時点で、自分の歯のように噛むことができます。

Step.5  被せ物の製作・装着

nagare5
最初に仮歯を装着して噛み合わせや装着感などを確認して調整し、人工歯を製作するための型取りを行ないます。とくに問題なければ、最終的な人工歯を製作し、取り付けます。その際、インプラントを長期にわたって使用していただけるよう、衛生状態を維持するためのセルフケアの方法もお伝えします。

Step.6  メンテナンス

nagare6
インプラント治療後は、セルフケアをきちんと行なっていただくのはもちろん、メンテナンスを定期的に受けていただきます。口の状態を確認することで衛生状態が保たれ、インプラントをより長く快適に使用していただけます。メンテナンスの頻度は患者様によって異なりますが、平均すると3ヵ月から半年に1回となります。

 インプラントをより長く快適に使用していただくために、必ず当院の指定した定期メンテナンスを受けてください。
インプラントは、埋め込んだから終わりというわけではありません。油断していると、普通の歯と同じように歯周病になり、歯周組織がダメージを受けてグラグラになってしまいます。

 歯周病で歯を失ってインプラント治療を行なった方は、とくに注意が必要です。
また、定期メンテナンスは、予防歯科の役割も果たします。定期的に経過観察することで、インプラントだけではなく残りの自分の歯が虫歯や歯周病になるのを防げます。
インプラントを長く使用できるよう、そしてご自分の残りの歯を失わないよう、努力しましょう。

その他の治療科目はこちら



日生歯科診療所の歴史 確かな技術の継承 滅菌・消毒 こだわりの院内感染予防 セレック治療 安心・安全・体にやさしい

診療科目

名古屋栄駅サカエチカ7番出口から徒歩2分 TOSHIN SAKAEビル4階 ◎土曜日は13:00まで
休診日 :木・日・祝日
PAGETOP