栄駅から徒歩2分の歯医者 日生歯科診療所。栄で65年以上、インプラント、予防歯科、審美、ホワイトニング、歯周病などの治療に力を入れています。

インプラント治療

  • HOME »
  • インプラント治療

当院のインプラント治療

当院では、インプラント治療用の完全個室のオペ室を完備しております。
設備の整ったクリーンな環境で安心・安全なオペを行ないます。
implant1implant2

インプラントとは

inp1
 虫歯や歯周病、けがや事故などで歯を失ってしまうと、永久歯は2度と生えてきません。従来であれば、歯のない箇所はブリッジや入れ歯などで補っていましたが、最近ではそれらに代わる新しい治療法、『インプラント治療』を受ける方が増えています。

 インプラント治療とは、歯を失った箇所にチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上にセラミック(陶材)などでできた人工歯を取り付ける治療法です。ブリッジや入れ歯とは異なり、硬いものをしっかりと噛むことができるので、天然歯のような咀嚼力(噛む力)を再現することができます。また、外見も天然歯のようにとても自然に仕上がるので、審美性に優れています。口の中の異物感や発音のしにくさから解放され、美しく健康的な口元へと改善されることで、インプラント治療を受けられた方のほとんどが「食べるのが楽しくなった」「日々の生活にハリが出た」と噛める喜びを実感されています

最新のインプラントプランニング

より精度の高いインプラント治療をご提供するため、当院ではCEREC meets GALILEOSというインプラントプランニングシステムを採用しております。CEREC meets GALILEOSはドイツ、シロナ社のCT、セレックのデジタルテクノロジーを臨床応用に駆使した最新のインプラントプランニングシステムです。精度が高く安心できるインプラント治療を受けたいとお考えの方は、ぜひ当院のインプラント治療をご検討ください。

治療の流れ

Step.1 CT撮影
implant3implant4

精度の高い治療を行うために大切なのは、患者様の状態をくわしく知ること。まずは患者様のお口を歯科用CTで撮影します。

Step.2 セレックによる光学印象
implant5implant6

CAD/CAMセレックにて型採りを行い、得られたデータをもとにシミュレーションソフトで上部構造(人工歯)を設計します。

Step.3 CTとセレックのデータを融合
implant7implant4implant8

CTの画像に最終的な歯のイメージが表示されるためさらにインプラントのプランニングが 的確に行えます。CTもセレックも同じシロナ社製だからこそできるプランニングです。

Step.4 セレックによるガイド作成
implant9implant10

当院が作るサージカルガイドは「セレックガイド」というシステムを導入しております。
「セレックガイド」とはコンピュータソフトを用いてCTデータを解析し、理想的なバーチャル補綴データと融合させた3次元画像を下に、インプラント埋入するプランニングを行い、サージカルガイドを歯科医院内で製作するシステムです。
通常のサージカルガイドは歯科技工所でスキャンプレートを製作、センターにサージカルガイド製作を依頼・発送するなどの時間とコストがかかるものでしたが、「セレックガイド」で作るサージカルガイドは医院内で完結できるため、業者に依頼する時間やコストがかかるステップがなくなり、迅速的にかつ効率・経済的なシステムと言えます。

Step.5 サージカルガイドを用いたインプラントオペ
implant7implant4

出来上がったサージガイドを用いて安全なインプラントオペを行います。

将来のことを考えた治療

 インプラントは、失った歯をただ補うための技術ではありません。「インプラント=歯がなくなったところを補う治療」と思っていませんか。実はインプラントは、歯を失わないための治療なのです。

 お口の中にはたくさんの歯が並んでいます。その1本か2本がなくなったくらいで、食事ができなくなってしまうことはありません。歯のない状態に慣れてしまえば、問題なく食事もできるようになってきます。しかし、実は、一部の歯がなくなった分だけ、ほかの歯に負担がかかっています。そんな状態が長く続けば、健康な歯が知らず知らずのうちにボロボロになってしまいます。気がついたときにはうまく噛む事ができないということがよくあります。また、抜けてしまった歯は、部分入れ歯やブリッジでも補えます。

 しかし、ブリッジを入れるには健康な歯を削らなければなりません。部分入れ歯でも、健康な歯にクラスプと呼ばれるバネをかけて支えるので、やはりほかの健康な歯によけいな負担がかかってしまいます。

 当院では口腔内全体の長期予後を考え、10年、20年先までを見据えたインプラント治療計画を提案しています。

インプラントの安全性

 インプラントは、顎の骨に人工の歯を埋入する手術です。インプラントの失敗事例がメディアで報道されることがありますが、ほぼ例外なく診断ミスや経験不足が原因となっています。
 
安全なインプラント治療のためには、正しい診断、高い技術が欠かせません。また、治療を行う歯科医師の知識や技術によって、咬み合わせによる他の歯の寿命や、インプラント自体が長持ちするかどうかも変わります。
 
 当院のインプラント治療は、診断から手術まで全てを日本口腔インプラント学会承認医である院長が施術させていただきます。

 もう1つとても大事なのが、使われるインプラントシステムです。一概に「インプラント」といっても、国内外100社以上のインプラントメーカーがあります。インプラントの価格もメーカーによって千差万別です。インプラントメーカーの違いによって、インプラントの成功率や長期的な安定性が変わってくるという報告もあります。 また、それぞれのメーカーによってインプラントの規格が違うので、使用したメーカーが将来倒産もしくはインプラント事業から撤退してしまった場合、部品の調達が困難になりインプラント治療後の修理やメインテナンスが難しくなる場合があります。 
数多くあるインプラントメーカーの中でも、インプラントはもちろんの事、そのメーカー自体の信頼度の高いメーカーはごくわずかです。

 インプラントは骨の中に埋め込み、長期間使用するものなので、(多少材料費が高くなろうとも)我々は安全で、信頼のおけるインプラントメーカーのみを使用する様にしています。

astra
 当院で取り扱っているインプラントは、スウェーデンの『アストラテック社』のものです。アストラテック社のインプラントは純チタン製なので人体になじみやすく、非常に安定した性質を持っています。他社製のインプラントの場合、埋め込んだ後、その周囲の骨が 2~3mm 吸収されてしまうことがありますが、アストラテック社のインプラントはそのような現象がほとんど起こらないという特徴があります。また同社は多くの論文や臨床データに基づいて製品開発を行なっており、そこに 15 年もの歳月を費やすなど、非常に信頼性の高い製品を生み出しているメーカーといえます。

インプラントの長所と短所

インプラントの長所

• 審美的に優れていて健康な歯と区別がつきません。
• 噛む力があるので食事を楽しむ事ができます。
• 入れ歯と違い粘膜を覆わないので、食べ物の素材感を楽しむ事が出来ます。
• 自分の歯と同じように骨に固定されているので、発音などの違和感がありません。
• 入れ歯やブリッジと比べて隣の健康な歯を削ったりバネをかけたりしないので、
 周りの歯に優しい治療方法です。
• 第二の永久歯を得た事で自信と満足感を得られアンチエイジング効果も期待できます。

インプラントの短所

• 保険利用が出来ません。
• 他の治療と比べて治療費が高めです。
• インプラントする場所の骨の状況により手術が出来ない場合もあります。
• 全身的な健康状態によって手術が出来ない場合もあります。

当院で行ったインプラントの症例

インプラント治療 1

inp1.4inp11 前歯の変色を主訴に来院されました。検査をすると歯周病もだいぶ進行し抜歯の必要な歯も数本ありました。長期予後を考慮すると主訴の変色だけでなく全顎的な治療が必要でした。現在のお口の状態、原因をしっかりとお話をさせていただき、上顎の奥歯の部分には骨が少なかったため(ソケットリフト、GBR)という骨増成を併用し左右で4本のインプラント治療を施しました。また、上顎前歯の部分はセラミックにて修復しました。下顎は奥歯の部分にインプラントを2本施し、それと自分の歯を支えとしたコーヌスデンチャーという入れ歯で修復させていただきました。

 治療後には最高の笑顔と何でも食べられる幸せを報告してくださいました。

患者さまの声 65歳女性

koe_inp1-1
koe_inp1-2

インプラント治療 2

inp2.2inp2

 歯がぐらぐらで咬めないと来院。全体的に歯周病や虫歯も進行しており、咬合も崩壊していました。歯周病治療、上顎は全ての歯 を連結したブリッジ、下顎の奥歯にはインプラント治療を左右で5本施し咬み合せの安定をはかりました。今まで気にしていた見た目も改善され、機能的にも安定し何でも良く咬めると大変 満足していただきました。レントゲンは治療後5年以上経過したものですが全く問題なく経過しております。

 患者さんの日頃のお手入れと、定期的な医院でのメインテナンス、確実な咬合の安定の賜物だと言えるでしょう。

患者さまの声 70歳女性

koe_inp2-1

インプラント治療 3

inp3
inp3.2 お口の中をきちんと治療したいと、他院の先生からの紹介で来院されました。今まで紹介先の医院で定期的なお掃除はきちんとされていたのですが、噛み合せが悪く、常にマウスピースを入れていないと生活ができない状態でした。検査をすると、噛み合せのずれや不良な補綴物が多く見られました。左上と右下の奥歯には合計4本の骨造成を併用したインプラント治療を行い、全体の噛み合せのバラ ンスを整え、他の歯もセラミックで修復しました。

 長年の不定愁訴からも解放され、マウスピースなしでも生活ができ、見た目の改善にも大変満足していただけました。

患者さまの声 50代男性

50代男性

インプラント治療 4

inp4.2inp4.1
 今まで入れ歯を我慢して使用していたが、どうしても食事しにくいと訴え来院されました。奥歯のしっかりとした噛み合せを入れ歯で安定させるのは大変難しく、長期予後を考えると、固定式のインプラントの方がメリットが多い事、また本人の希望もあり奥歯の部分には合計7本のインプラント治療を行いました。また見た目もセラミック修復で改善しました。

 入れ歯からの解放と美味しく食事できる喜びをメインテナンスの度に嬉しそうに 報告してくれます。

患者さまの声 70代女性

70代女性

インプラント治療 5

inp5.2
inp5.1

 詰め物や被せが次々とはずれ、うまく食事ができないと来院されました。お口の中には過去に治療した不良補綴物が多数見られ、そこに多くの虫歯が進行しており咬合も崩壊していました。噛み合せの安定と審美面の改善を希望されており、何回もの相談を重ね下顎の奥歯には合計6本のインプラント治療、また他の歯はセラミックで治療を行いました。

 長年のコンプレックスが解消され素敵な笑顔を見せていただけました。

インプラント治療 6

inp6.1 
 左上の小臼歯が折れてしまい来院されました。検査をするとその歯は保存不可能な状態でした。今回は、お仕事の都合で海外にお引っ越しが決まっており、治療の期限が限られた中での治療でした。 通常では抜歯した後、前後の歯を削ってブリッジとすることが多いですが、相談の結果インプラント治療を希望されました。限られた時間の中で今回は抜歯と同時のインプラント手術を行いました。抜歯即時埋入は治療期間は短縮させることができますが、しっかりとし た診断と数ミリの誤差も許されない確実な手技が要求されます。

 なんとか希望の日時まで無事に治療を終える事ができ治療結果にも満足いただけました。

患者さまの声 30代女性

30代女性

その他の症例はこちら

10hosho症例icon

その他の治療科目はこちら



診療科目

名古屋栄駅サカエチカ7番出口から徒歩2分 TOSHIN SAKAEビル4階 ◎土曜日は13:00まで
休診日 :木・日・祝日
PAGETOP