中区歯科医師会が主催する1歳児から3歳児を対象としたむし歯予防教室、歯科検診を中保健所で行ってきました。

DSC03379お子さんの大切な歯をむし歯から守るためには、普段の歯ブラシと食生活がとても重要なキーワードになってきます。またこの時期の歯ブラシ習慣というものは今後の生活においてもとても大切になってきます。

参加された親御さん方は、とても予防に対する意識が高い方が多く、そのせいかお子さんのむし歯もほとんど見られませんでした。

また、おやつの与え方や食事のこと、ゆびしゃぶりや歯ぎしりなどの癖、歯並びの相談などいろいろなご相談をうけました。

私も二児の父親で、次女は今日のお子さん達と同年代なので親御さん達の子育てに対する悩みがすごく共感でき、アドバイスもしやすかったです。

でもやっぱり歯医者さんは怖いのか、なかには泣いちゃう子もいましたけどほとんどの子が良い子で大きなお口をあけてくれました。

最後はみんなフッ素を塗っておわりでーす。

普段、うちの診療所では小さいお子さんはほとんどみえないのでとっても新鮮で、楽しく検診することができました。